ビックリマンシールの買取りは専門店が有利です

70年代からお菓子のおまけとして発売されたビックリマンシールは、当時の子供たちにとって持っているだけでステイタスを感じるアイテムでした。

そのコレクターズアイテムとしての価値は、数十年経過した今でも変わることなくいまだに熱狂的にシールを収集し続けるファンが多くいます。

しかし、そんな人気のアイテムでも価値のわからない人にとってはただの漫画の絵の付いたシールでしかないので、一般の中古ショップに買取を依頼しても二束三文の値段を付けられて終わりという場合が多いのです。

こちらでは専門の知識を持ったスタッフが買取査定を行うので適正な価格で買取をおこなうことができますから、お客様をがっかりさせることはしません。

また価値を十分に理解しているため、査定の際もコレクションを粗略に扱うことも絶対しないでしょう。

興味を持たれたら、こちらに査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

TOP